ショールームを訪れたらニッコリと笑顔で接客する看板娘、MINIジーニアスという職種

  • 2018-9-14
  • ショールームを訪れたらニッコリと笑顔で接客する看板娘、MINIジーニアスという職種 はコメントを受け付けていません。

最近のMINI正規ディーラーを訪れると、いつもより華やかな印象が強いのは気のせいでしょうか? 敷居が高そうな輸入車ディーラーですが、MINIだけは別格、お洒落なお客様も多く、特に女性客には人気の店舗です。ふとショールームの中を見回すと、背中にMINI Genius(ジーニアス)の英文字が大きく入ったユニフォームを来た女性スタッフの姿が…。

一体彼女は、ディーラーの受付嬢? それともセールスコンサルタント? ジーニアスとはどんな意味? さてさて今回の記事は、来店したお客様に対して、MINIの商品を魅力的に説明する仕事。クルマのセールスを一切しないブランド・アンバサダー、「MINIジーニアス」という職種をご紹介します。なにやら、ショールームの新しい在り方が見えてきそうですね。

◆関連コラム
クルマは売らない。BMWを好きになってもらうのが仕事、BMWジーニアスという職種

クルマは売らない。BMWを好きになってもらうのが仕事、BMWジーニアスという職種

店内のファーストコンタクトは、ジーニアスにお任せ!!

ほら、よく洋服屋さんに入ったりすると、すぐにスタッフが駆け寄って来て、執拗に商品を勧めてくる場合があります。洋服屋だけでなく、家電量販店でも同じことがよくありますね。ちょっと見に来た場合などは別にしても、今日はせっかく買おうと思っていたのに、セールスのマシンガントークがもの凄いので、買う気が失せて帰ってしまった、というお客様も少なくないようです。せっかくの接遇チャンスを、ガツガツ営業で取り逃してしまった悪い例です。

MINI の正規ディーラーでは、とにかくMINIのファンを作ろうということで取組んでいる試みに、「MINI ジーニアス」という商品説明専任スタッフを導入する施策があります。 MINIブランドのことや、クルマに関することはもちろん、ちょっと聞きにくい初歩的な質問まで、なんでもかんでも気軽に声かけできるスタッフを常駐させています。言わば、店内のファーストコンタクトを担当する専門職です。ショールームの顔として、豊富なMINIの知識と気遣いで、様々なお客様をお出迎えしているようです。

画像出典: MINI Japan

 

ショールームにいらっしゃるお客様すべての担当

彼女たちMINIジーニアスは、常にショールームにいて、何かあったら声をかけていただけるように心掛けていると言います。まぁ時には、受付の女の子だと思われることもしばしば(笑)。これもご愛敬ですが、MINIジーニアスが全国的に広く認知されれば、たちまち解消するでしょうね。

ショールームに来るのは、クルマ好きな独り客の男性や女性が多いのですが、やはりファミリーも多いのだとか…。ご夫婦だと、旦那さんの方がやはりクルマ好き。フツーなら旦那さん中心で購入の話が進むことになるのですが、MINIジーニアスとしては、重要な奥さまの意見も決して聞き逃しません。もちろんご夫婦の大きな買い物なので、ライフスタイルのこととか、休日の過ごし方とか、お子さまの話とか、さりげなく気遣いながらリサーチしていくのだそう。

画像出典: MINI Japan

色々と話を伺ううちになんとなくMINIの車種が決まり、ボディカラーに及ぶと、またご夫婦で意見が分かれたりして(笑)。特に女性にとっては、クルマの外装色は大事な要素。エクステリアだけでなく、インテリアとの色のバランスとか。男性以上に、トータルコーディネートを重視し、MINIのボディカラーを選んでいく印象です。MINI選びは、まさに洋服を選ぶような感じ。きっと女性たちにとってクルマは、ファッションの一部として捉えるのが常識なんですね。MINIの室内での細やかな気遣いや、居心地の良い空間づくり。洗練されたお洒落なセンスなどなど…。様々な視点でのやりとりを経て、愛車MINIは決定していくのだそうです。

多彩すぎて選ぶのに迷う、MINIのラインアップ

MINIはもちろん女性に大人気。最近MINIのショールームには、女性客が多数来店しています。お洒落で入りやすい、女性目線でのショールームの造りなど…。これも個性あるMINIの車種が増えたためでしょう。ここで、MINIの個性あふれる車種を、ざっとご紹介しましょう。

MINIの現行モデルのラインアップとしては、ベーシック仕様の MINI 3 DOOR。3ドア仕様を5ドア仕様にしたストレッチ(延長)モデルの MINI 5 DOOR。MINIのステーションワゴン版、テールゲートが左右分割式に開く MINI CLUBMAN。MINI3ドアモデルのオープンカーの MINI CONVERTIBLE。MINIのクロスオーバーSUV仕様の MINI CROSSOVER。MINIのハイパフォーマンスモデルの JOHN COOPER WORKS。MINI史上初のプラグイン・ハイブリッド・モデルの MINI ELECTRIC。加えて、モデル名の後に ALL 4 が付くと四輪駆動になる訳です。と、ここまでは「モデル名」だけの分類ですね。

画像出典: MINI Japan

さらに、装備や搭載するエンジンが異なる「グレード名」という分類があります。MINIのエントリーグレードになる ONE(ワン)。代表的なMINIのグレードになる COOPER(クーパー)。一見してモデル名と間違われることも多いのですが、ちゃんとしたグレード名。価格と性能のバランスがいいので大人気です。クーパーのディーゼルエンジン仕様の COOPER D。ガソリンエンジン仕様のスポーツグレードの COOPER S。クーパーSのディーゼルエンジン仕様の COOPER SD。クーパーSのエンジンをさらにチューンアップし、シリーズ中最もスポーティなハイパフォーマンスグレードの JOHN COOPER WORKS(ジョン・クーパー・ワークス)。ちなみにJOHN COOPER WORKSは、通称「JCW」と呼ばれ、刺激的な走りを求めるMINIファンに特に大人気。モデル名とグレード名の両方に存在します。

画像出典: MINI Japan MINI CLUBMAN MOLTON EDITION

さらに年間で、数台の特別限定車が発表・発売されます。最近では、MINI CLUBMANをベースにし、イタリア発のファッションブランドSLOWEAR(スローウエア)とコラボした MINI CLUBMAN MOLTON EDITION(モルトン・エディション) がリリースされました。特別限定車の場合は、「エディション」という分類名を使っています。

はじめてのMINI購入者は、もう何がなんだか分からない混乱状態。さらに膨大なアイテム数が用意された「純正アクセサリー」のオプションを選択し、組み合わせようとしたら、100人いたら100通りの「マイMINI」ができあがってしまいます。自分たちのライフスタイルに見合ったお気に入りのMINIを丁寧・的確・迅速に見つけだすためには…? これはもう「MINIジーニアス」の手を借りるのが、一番いい手で、手っ取り早いと言う訳なのですね、まさに納得です。

お客様のカーライフ、新しい発見に対してのお手伝い

実はBMWのショールームにも「ジーニアス」が配属され、男女半々の割合だとか。しかしMINIでは、女性客の急増に対応すべく、女性のMINIジーニアスが95%にも上るといいます。ちなみにMINI Japanでは、2020年までに、全国すべての拠点にMINIジーニアスを置く予定だとか。そう、MINIの正規ディーラーへ遊びに行けば、お客様をニッコリと笑顔でお出迎え、目配り・気配り・心配りで接客するMINIジーニアスに必ず会えるようになるのです。

彼女たちが目指すのは、お客様の暮らしにピッタリと寄り添う、愛車のMINI選び。彼女たちをはじめとするMINIのスタッフが、最高のおもてなしでお客様をお出迎えするはず。さぁ、MINIブランドの新しいおもてなしのカタチはもう始まっています。それではMINIのショールームでお逢いしましょう!!

画像出典: MINI Japan

はじめまして、モトーレンレピオの、MINI正規ディーラーです

ぜひお気軽に、MINIのショールームへお越しください
MINI 千葉 千葉県千葉市中央区末広5-10-7 043-305-1232
MINI 千葉北 千葉県千葉市稲毛区園生町387-8 043-382-3201
MINI 幕張 千葉県千葉市美浜区浜田2-13 043-380-3200
MINI 成田 千葉県成田市飯仲15-17 0476-20-1911

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る